iTunes Store(Japan)

2007年08月06日

ハッピーフィート

0520.gifハッピー フィート 期間限定版(1枚組)
2006年:アメリカ 監督:ジョージ・ミラー


南極大陸で一大帝国を築く皇帝ペンギンたちは、
心の中から湧き出る歌で愛を語り育むのが習わしで、
人生は歌で決まるといっても過言ではないほど。

ところが、メンフィスとノーマ・ジーン夫妻に生まれた息子、
マンブルはちょっと毛色が変っていた。

その歌声は誰もが耳を塞ぎたくなる酷い代物。
小さな足をパタパタさせるダンスだったら誰にも負けないのに。

歌えないまま成長したマンブルは
忌み嫌われ帝国から追放されてしまうのだった。
■GAGAより■

続きを読む
posted by サクラナミン at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年05月24日

マダガスカル

0429.gifマダガスカル スペシャル・エディション

2005年:アメリカ 監督:トム・マクグラス/エリック・ダーネル

ライオンのアレックスは
NYのセントラルパーク動物園No.1の人気者。

好物のステーキに舌鼓を打ち、
気が置けない仲間たちに囲まれて
快適な都会暮らしを満喫していた。

ところが大親友のシマウマのマーティは、
未だ見ぬ野性の世界に日々憧れを募らせ、
動物園からこっそり抜け出してしまう。

連れ戻そうと跡を追ったアレックス、
心配性で虚弱体質のキリンのメルマン、
頼もしいカバのグロリアの3頭だったが、
マーティ共々捕獲された挙げ句
アフリカ行きの船に積み込まれて…。     ■Gagaより■

続きを読む
posted by サクラナミン at 15:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ

2007年04月25日

アイスエイジ

iceageアイス・エイジ スペシャル・バリュー・エディション
2002年:アメリカ 監督:レス・メイフィールド

氷河期がやってくる直前の2万年前の地球。

多くの動物たちが生きるために南へと移動してる中、
偏屈で孤独なマンモスのマニ−は、偶然知り合った
お調子者のナマケモノ・シドと共に北へ向かっていた。

しかし旅の途中、シドは川で人間の母子を見つけるが、
弱り果てた母親はシドに赤ちゃんを託し、川に飲まれてしまう。

シドは母親の願いを叶える為、マニ−と共に
赤ちゃんを人間のところへ届けることを決意。

そんな中、鋭い牙を持つサーベルタイガーの
ディエゴが彼等の仲間に加わる。

こうして3匹と赤ちゃんの大冒険が始まるのだった…。  ■Gagaより■

続きを読む
posted by サクラナミン at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年03月31日

カーズ

0330.gif

カーズ
カーズ
2006年 アメリカ 監督/ジョン・ラセター

レーシング・スポーツの最高峰、ピストン・カップに出場する
若きレーサー、ライトニング・マックィーン。

ルーキーながらその天才的素質によって
彼は既に多くのファンを獲得していた。
狙うはピストン・カップ史上初となる新人チャンピオン。

しかし、決勝レースが開催されるカリフォルニアに向かう途中
思わぬトラブルに巻き込まれ、ルート66沿いにある
"地図から消えた古い町、ラジエーター・スプリングス"に
迷い込んでしまう。

〜中略〜

ラジエーター・スプリングスで過ごすうちに、
マックィーンは徐々に住民たちに親しみを感じ始めていた。
それは、自分だけが勝つことしか考えなかった
独りぼっちの彼が知らなかった《家族のような温かい関係》
だった。

だが、遂にレースの日がやって来た。
彼は決勝レースに間に合うのか!?
仲間たちとの運命はー!?
  【レーベルより】


久しぶりにアニメーション作品です。しかもピクサーです。

余談ですが、
私の知る限りディズニーランドを楽しめる人は
たいていピクサー映画が好きです。


余談でした。

トイストーリーから始まり
もう数えて何作目になるんでしょうか。
どの作品も安心して見る事が出来ます。
そのくらい期待を裏切らないクオリティだと思います。

友情・恋愛・生命・希望...
ありがちなテーマだとあなどっていてはいけません。
最終的に必ず号泣しますもうやだ〜(悲しい顔)(←わたし)

続きを読む
posted by サクラナミン at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2007年03月06日

初回は名作アニメの劇場版から

銀河鉄道999〔劇場版〕1979製作公開 原作/松本零士

母親を殺した機械伯爵に復讐するため、機械の体を手に入ようとアンドロメダを目指し999に乗った星野鉄郎と、彼を取り巻くさまざまな人たちを描いた傑作SFファンタジーです。

TVシリーズ版もDVD BOXとして発売されていますが、こちらはかなり見ごたえありのボリュームなのでダイジェスト的に楽しむならまずはこの作品からといった感じでしょうか。

個人的にお気に入りなのはギターを弾き語りながら死にゆく女のエピソード。彼女の歌はかなりせつないですたらーっ(汗)

生まれて初めて映画館で見た作品もこの“銀河鉄道999”。幼いころ父親に連れていってもらったのですが、確か父は同時上映だった“男はつらいよ”を見たがっていたような気がします映画

銀河鉄道999 (劇場版)の購入はコチラ  銀河鉄道999@映画生活
posted by サクラナミン at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。