iTunes Store(Japan)

2007年07月11日

ウォーターボーイ

3.25.gifウォーターボーイ

1999年:アメリカ 監督: フランク・コラチ

ルイジアナ州の田舎町に住むボビーは、ママと2人暮らし。
ママは彼を溺愛し、そのためボビーはシャイで
彼女いない歴31年の独身男だった。

そんな彼の唯一誇れる仕事が、
アメリカンフットボールの大学チャンピオンチーム、
クーガーズのウォーター・ボーイ(給水係)。

しかしみんなからいじめられていた彼は、
騒ぎの元凶として突然解雇されてしまう。

そんな中、彼はひょんな事から
ある弱小チームの選手として抜擢されるが……。
■allcinemaより■

『ウォーターボーイ』ではありません。
いがぐり頭がキュートなアダム・サンドラー出演の
れっきとしたアメリカコメディ映画ですわーい(嬉しい顔)

彼の作品にはたくさんのお気に入りがあります。
『ビッグダディ』や『50回目のファオーストキス』など
どれも愛嬌のある素敵なアダム・サンドラーが楽しめます。

この『ウォーターボーイ』、
主人公ボビーの転機が訪れたあたりから
ふとどこかで見たことのあるストーリー展開だと気づきます。

“フォレストガンプか?”

そっくりというわけではありませんが
ところどころ話が似てます。
なのに作品全体の印象はまるっきし似てない!

これは完全にコメディだし、
“頑張れば夢は叶う”というメッセージは残しつつも
決して説教がましく表で出しゃばったりしない★
(もちろんフォレストガンプがそうだという訳ではないですよ♪)

そして何よりアダム・サンドラーの強烈な個性が
全てを巻き込んで一つの独自の世界を作り上げています。
ちょっぴりオツムの弱めな役柄も
迫真の演技ではなく、迫真のコメディとして成り立っている。
そこら辺がいつものことながら
憎めない俳優:アダム・サンドラーの
魅力なのではないでしょうか。

名コンビ、ロブ・シュナイダーも もちろん脇役で活躍。
相変わらずキレた男を楽しく演じていますよ〜♪

ウォーターボーイ@映画生活

ドコモ提供ポチッと1クリックの応援お願いしますドコモ提供
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング
posted by サクラナミン at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ/ラブコメディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。