iTunes Store(Japan)

2007年06月30日

ドリームガールズ

0503.gifドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション

2006年:アメリカ 監督:ビル・コンドン

1962年デトロイト。
エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、
歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。

そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。
やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、
ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。

そんな3人はカーティスをプロデューサーに、
ドリームガールとしてデビューを飾る。
次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。
■GAGAより■

エディ・マーフィーとジェニファー・ハドソンが見たくて
レンタル開始日にTSUTAYAに走ったサクラナミンです。

上の二人、両者ともアカデミーノミニーズ。

エディは大御所、この作品で新たな境地を開きつつ
(いや、本来の彼の才能なのかもしれません)
大スターの座を再確認させた人気コメディ俳優。

そしてジェニファーは“アメリカンアイドル”の
記念すべきファーストシーズンのファイナリストにして
輝くルーキー★★

さすが公開前からかなりの話題作品だっただけに
そのほかの出演者も含め、皆すばらしい演技と歌声でした♪

と一応述べておきつつ
実際には期待していたほど楽しめなかった私。

ミュージカル映画は大好きだし、
この作品もたくさんの素敵な楽曲で彩られ、まさに傑作のはず。

印象としては、
間違いなく売れるキャッチーな曲をとにかく詰め込んで
何となくストーリー仕立てにしちゃいました風の作品。

ジェイミー・フォックスの演技も、その思惑通り
音楽ビジネスに魂を根こそぎ奪われてしまった
金の亡者の雰囲気が200%・・・

ビヨンセも可愛いし、歌ももちろんパワーを感じる。
意外と演技も上手かも。

最終的にアカデミーを獲ったJ.Hも
新人とは思えない存在感と歌唱力で大活躍でした。

なのですがねぇ・・・何かイマイチ。
ストーリーに深みが感じられません。

普通のミュージカル映画はちょっと苦手、
だけど音楽も映画も大好きという方、
軽いタッチでさくっと楽しみたい方には
おすすめかもしれませんね。

ドリームガールズ@映画生活

ドコモ提供ポチッと1クリックの応援お願いしますドコモ提供
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング
posted by サクラナミン at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | ミュージカル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ドリームガールズ』
Excerpt:  制作年:2006年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:130分  原題:DREAMGIRLS  配給:パラマウント  監督:ビル・コンドン 主演:ジェニファ..
Weblog: La.La.La
Tracked: 2007-07-04 20:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。