iTunes Store(Japan)

2007年05月29日

ザ・エージェント

0520.gif21zNf8nwv4L.jpg

1996年:アメリカ 監督:キャメロン・クロウ

ジェリーは全米一のスポーツ・エージェント会社
SMIの有能なエージェント。

彼は高価な年棒と引き換えに
選手の家族やファンの気持ちを犠牲にしてきた自分と
会社のやり方は正しいのかと悩み、
初心に戻って理想に満ちた提案書を一晩で書き上げ、提出する。

だが、あっさり彼はクビになり、
あれだけいたクライアントも同僚ボブにごっそりさらわれ、
残ったのは落ち目のアメリカン・フットボール選手ロッドのみ。

しかもジェリーの「僕についてくる者は?」の呼びかけに応えたのは、
5歳の息子を抱えて姉の家に厄介になっている
シングル・マザーの会計係ドロシーだけだった。
■GAGAより■

公開当時、世間ではさほど注目されていなかった?作品。
かくいう私も、他に上映しているものがなかったので
半ば仕方なく劇場へ入ったくち。

ところがこの作品、最高に面白いんですよね★
どこか素人っぽくそして
カントリーな臭いのするレニー・ゼルウィガーが、
気取らない素直な演技でとっても好印象♪
笑えるシーンもすごくキュートです。

トム・クルーズとキューバ・グッデイング・Jr.の
組み合わせも、なかなかマッチ。

挫折を味わい、どうしても後ろ向きに考えてしまう元・勝ち組と
自分に絶対の自信と誇りを持ち続け常に前進する落ち目選手。
それぞれの個性がぶつかり合って、いい具合に作用しているのが
スクリーンから伝わってきます。

何回見ても最後には涙してしまう私ですが、
これからもずっと、事あるごとに見続ける作品だと思います。


ザ・エージェント@映画生活

ドコモ提供よろしければポチッと1クリックお願いしますドコモ提供
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング
posted by サクラナミン at 15:40 | Comment(2) | TrackBack(1) | ラブストーリー
この記事へのコメント
サクラナミンさん、こんばんわ〜

レニー・ゼルウィガーがやっぱりキュート&ピュアですよね〜
自分はこの作品でレニーを知りました。

ってレニーの話しをしていたらレニー通の万次郎さんが
そろそろコメントしてくる頃では!
Posted by クール at 2007年06月01日 01:58
こんばんわ〜♪
そうそうそう!レニーの可愛さに
万次郎さんも黙っちゃいませんよっ★
『ベティ・サイズモア』もいいですよね♪
Posted by クールさんへ♪ at 2007年06月02日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43253382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ザ・エージェント
Excerpt: 上映時間 138分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開 (COLTRI) 初公開年月 1997/04/ ジャンル ドラマ/ロマンス/スポーツ 監督: キャメロン..
Weblog: クールな映画レビュー
Tracked: 2007-06-01 01:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。