iTunes Store(Japan)

2007年05月24日

マダガスカル

0429.gifマダガスカル スペシャル・エディション

2005年:アメリカ 監督:トム・マクグラス/エリック・ダーネル

ライオンのアレックスは
NYのセントラルパーク動物園No.1の人気者。

好物のステーキに舌鼓を打ち、
気が置けない仲間たちに囲まれて
快適な都会暮らしを満喫していた。

ところが大親友のシマウマのマーティは、
未だ見ぬ野性の世界に日々憧れを募らせ、
動物園からこっそり抜け出してしまう。

連れ戻そうと跡を追ったアレックス、
心配性で虚弱体質のキリンのメルマン、
頼もしいカバのグロリアの3頭だったが、
マーティ共々捕獲された挙げ句
アフリカ行きの船に積み込まれて…。     ■Gagaより■

『シュレック』シリーズでおなじみ
ドリームワークスのフルCGアニメーション。

大のピクサーファンとしては、
どうしても観るのが後回しになってしまう
ドリームワークスのアニメーション...。

この『マダガスカル』も以前の『シャークテイル』同様
なかなか良いんだけど、あと一歩的な感じかなぁなんて
さほど期待もしていなかったのですが
これは結構楽しめました★

野生に憧れるシマウマと全く興味なしのライオンの
面白おかしい友情劇、かけあいが良かったです。

声優はベン・スティラーに、クリス・ロック。
2人ともすごく個性豊かな俳優なので
アニメーションとのバランスというかギャップ、
違和感がもっと出るのかなと思ったのですが
いやいや意外とうまくマッチしてた気がします!

シャークテイルでウィル・スミスが吹き替えをやれば
負けじと奥さんもこの作品でカバの吹き替え。
何かちょっとセクシーだけど、基本は太っ腹母ちゃん。
雰囲気出てました。

キリン役はデヴィッド・シュワイマー。
どこかで聞き覚えのある声・・・と思ったら
『フレンズ』のロスの声でしたわーい(嬉しい顔)
映画でもやっぱり情けない役なのねいい気分(温泉)
ぴったりハマっていたと思います。

生まれた時から人間と接し、人間と共に生きてきた
オリの中の動物たちの微妙な心境を
コミカルに楽しく描いています。

果たして動物たちにとって、野生に帰るのが幸せなのか?
それともこのまま動物園にいる方が幸せなのか?

裏にひっそり隠されたメッセージらしきものを見据え、
“もしかしてそんな疑問すら人間のエゴではないの?”と
ちょっと反省してみたり。

いつも何かを教えられるのは
動物たちではなく、人間のほうなんだなぁと
後からしみじみ思った作品でした。

マダガスカル@映画生活

ドコモ提供よろしければポチッと1クリックお願いしますドコモ提供
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング
posted by サクラナミン at 15:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
こんばんは☆サクラナミンさん

大阪暑いですよ〜じきに梅雨入りです・・・
うっとおしい天気なので、
コメントぐらいはクールにいきたいです(笑)

オイラが動物なら100%動物園で一生踊ってそうです(笑)動物も人間も無いものねだりは一緒なんですね・・・ではでは♪
Posted by シネマ万次郎 at 2007年05月25日 23:21
こんにちわ☆
わたしも絶対に動物園に残る派(^^)
でも夢も捨てきれずに
ぶーぶー言いながら毎日過ごしそう(笑)
Posted by シネマ万次郎さんへ♪ at 2007年05月26日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。