iTunes Store(Japan)

2007年05月03日

炎のメモリアル

0418.gif炎のメモリアル プレミアム・エディション
2004年:アメリカ 監督:ジェイ・ラッセル

新米消防士のジョンは、先輩からの強烈な“洗礼”を受け
ボルティモア消防署に温かく迎え入れられる。

消火活動にあたるポンプ隊に配属されたジョンは、
まもなく署長のマイクの指導の元、初出動を向かえる。

使命感に燃え、誇りをもって仕事に打ち込むジョンは
やがて街で一目ボレした女性を妻に向かえ私生活でも順風満帆。

しかし、消防士の仕事には辛い出来事も待ち受けていた…。
■Gagaより■

アメリカ9.11で活躍した消防士達にささげるリスペクト。

消防士を題材にした作品はいくつもありますが
中でもこちらは味のあるじんわりタイプ。

ホアキン・フェニックスが
まじめで洒落がきいて家族への愛情にあふれた、
平凡だけど輝きのある一人の消防士を演じています。

出だしの危機的状況からまもなく
回想シーンに移り、おのずと全体の流れや
エンディングの予想がついてしまうのですが
それでも何故か見入ってしまう魅力があります。

恐らくそれは完全無敵の
スーパーヒーローなどではなく、自分の隣にもいる
ごくごく普通の人間のお話だからなのでしょう。

いつ、何どき、起こるかわからない選択の瞬間
そして試される勇気。

どう生きていくか、そしてどう死ぬか。
愛を持って迎えられるか。
この作品を通して、また9.11同時多発テロを振り返り
あらためて粛々と考えさせられました。

炎のメモリアル@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング
posted by サクラナミン at 01:22 | Comment(2) | TrackBack(2) | ヒューマンドラマ
この記事へのコメント
こんばんは。
コメント&RTBありがとうございました。

>何故か見入ってしまう魅力があります

ほんと、そんな作品でした。

また、よらせていただきます。
Posted by イエローストーン at 2007年05月10日 18:13
こんばんわ☆
ご訪問いただいてありがとうございます♪
今後なんども繰り返しこの作品を
観るような気がします。

また遊びにきてくださいね(^^)
Posted by イエローストーンさんへ at 2007年05月10日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

激しい炎の裏側・・・「炎のメモリアル」
Excerpt: ハッキリいうと何てことのない映画なのですが、構成がいいです。
Weblog: 取手物語〜取手より愛をこめて
Tracked: 2007-05-10 00:04

『炎のメモリアル』
Excerpt: ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ共演の消防士の活躍を描いたドラマ。配属直後のホアキンが新人に全く見えなかったり、消防活動がない時の消防署内だったり、バーで飲むシーンだったりがこんなにのんびり..
Weblog: cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2007-05-30 00:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。