iTunes Store(Japan)

2007年04月29日

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

0429.gifパイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
2006年:アメリカ 監督:ゴア・ヴァービンスキー

前作で、不死の海賊バルボッサからブラックパール号を
奪い返した孤高の海賊ジャック・スパロウ。

自由な大海原に船出したはずの彼の前に、
逃れられない宿命が立ちはだかる。

それは、今から13年前のこと…

ジャックはブラックパール号の船長となるため
自らの魂と引き換えに、船乗りたちが最も恐れる
“深海の悪霊”ディヴィ・ジョーンズと「血の契約」を交わした。

そして今、その“契約期間”は終わりジャックの魂を
取り立てるため、巨大な闇の力が海底をうごめいていたのだ。

“悪魔の裏もかくことのできる男”
といわれたジャック・スパロウだが、
今度こそ彼の命運は尽きようとしていた…。   ■Gagaより■
昨日からの続き
『パイレーツ・オブ・カリビアン』第二作目
“デッドマンズ・チェスト”です。

私にはイマイチだった一作目からリベンジという願いも込めて。

出だしから“え?何、どうした??”と思わせる
意味ありげな構図。
テンポよく進むストーリー、重なる危機的状況!

やったー!!こんなのを待っていたのよ★

意外なシチュエーションで再会する
ジャック・スパロウとウィル&エリザベスの
ワクワク、ドキドキ大冒険が始まったのです♪

インディ・ジョーンズばりの数々のからくりや
多種多様のキャラクターたちに釘付けとなり
本当に楽しめました!!


前半は.....。



テンションが上がりすぎたためでしょうか、
中盤からまたも面白さ低迷化。
いや、そんなはずはない、面白いはずなのにもうやだ〜(悲しい顔)

となりで犬がわんわん吠えていたのがいけなかったのか....。

かろうじてラストシーン、
次回作への橋渡しがクールにまとまっていたのでセーフ。

そして三度目の正直に期待する今日このごろです。


パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング
posted by サクラナミン at 13:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | アドベンチャー
この記事へのコメント
こんばんわ☆サクラナミンさん

なかなか楽しめないようですね(笑)サクラナミンさんの評価を呼んでいると満点付けた自分が恥ずかしくなってきました…でもまぁ人それぞれですもんね。二度あることは、にならないように祈ります(笑)
Posted by シネマ万次郎 at 2007年04月29日 22:01
私も
みんなが楽しんでる作品を楽しめなかったりして
戸惑うことばっかりですよ★
そうですよー、人それぞれ♪

でも私も意見が合うのを実は願っています(笑)
Posted by シネマ万次郎さんへ♪ at 2007年04月30日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。