iTunes Store(Japan)

2007年04月25日

アイスエイジ

iceageアイス・エイジ スペシャル・バリュー・エディション
2002年:アメリカ 監督:レス・メイフィールド

氷河期がやってくる直前の2万年前の地球。

多くの動物たちが生きるために南へと移動してる中、
偏屈で孤独なマンモスのマニ−は、偶然知り合った
お調子者のナマケモノ・シドと共に北へ向かっていた。

しかし旅の途中、シドは川で人間の母子を見つけるが、
弱り果てた母親はシドに赤ちゃんを託し、川に飲まれてしまう。

シドは母親の願いを叶える為、マニ−と共に
赤ちゃんを人間のところへ届けることを決意。

そんな中、鋭い牙を持つサーベルタイガーの
ディエゴが彼等の仲間に加わる。

こうして3匹と赤ちゃんの大冒険が始まるのだった…。  ■Gagaより■

2万年前の氷河期という、なんとも古ぼけたおはなし。
だけど新鮮な気持ちを味わわせてくれる楽しい作品です。

CGのクオリティは文句なしです。
もちろん他のCGアニメーション作品とは質感等は違いますが
こんな感じのアニメーションも素敵だと思います。

公開時のCMに日本語吹き替え担当の
爆笑問題が出ていたかと思うのですが、
そのためか当時は全く作品を見る気が起こりませんでした。
(決して爆笑問題が嫌いなわけではありません)

どちらにしても字幕版で見ることになるから
関係ないのですが....。

で、結果的には面白かったですわーい(嬉しい顔)
映像よりも台詞に込められた愛情深いジョークの数々。
それが私にとって一番の魅力でした。

ウィットに富んでいるし、とにかくテンポがいい。
観ていて、そして聞いていてまったく不自然じゃない。
『アイスエイジ2』も期待です。(いまごろ...。)

アイス・エイジ@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング
posted by サクラナミン at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。