iTunes Store(Japan)

2007年04月23日

間宮兄弟

0423.gif間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)

2006年:日本 監督:森田芳光

兄・明信と弟・徹信の間宮兄弟は、マンションで2人暮らし。
一緒にご飯を食べ、野球観戦で熱くなり、ビデオを観ては涙する。

もういい大人の2人だけれど、仲の良さは子供の頃と全く同じ。
いや、むしろ人生を共にしてきた太い絆の分だけ
さらに仲良くなっているかも。

ある日、彼らは行きつけのレンタル屋さんの店員、直美ちゃんと、
徹信の務める小学校の依子先生を誘って
カレーパーティーを開くことを決意。

頑張って彼女たちに声をかけるのだった。  ■Gagaより■

外国映画に比べて極端に邦画を見る回数の少ないわたしです。

そんな私が以前からちょっとだけ気になっていた作品が
WOWOWで放送したのでチャンス到来とばかりに観てみました。

感想.....んーつらい。

まず、邦画によくありがちなんですが
声が聞こえない。
(ストーリーと関係なくてすみません)

せっかく日本語なんだし
台詞ひとつひとつを楽しもうと思っているのに
リモコンでいつもの何倍ものボリュームに上げようが
何しようが聞き取れない!!!?
誰かその理由、もしくは解決策を教えてください。

で、肝心の内容に関して。

主人公である間宮兄弟がまったく面白くない。
ただでさえオタクブラザーズっていう
いかにも面白そうな設定なのに、
そんなキャラが全然生かされていない気がする。

素敵な俳優さんつかってるんだし
もうちょっと面白くしてほしかったな。

逆に脇役の高嶋政宏とか戸田菜穂の方が
よっぽど面白くて笑えました。
(王冠2.5の評価はこの二人のおかげといっても過言ではない)

それから“兄弟愛”をアピールするのなら
もっとわざとらしくても良いと思う。
あれじゃあ普通の兄弟だよー。

世の兄弟姉妹は皆あのくらい仲いいと思うけど。
わたしだって妹とあんな感じだもん。

“兄弟愛”がメインならもっと大胆に、
“何も起こらない”ならもっとおしゃれに、
でないと私は楽しめません。


間宮兄弟@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ブログランキング
posted by サクラナミン at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | コメディ/ラブコメディ
この記事へのコメント
こんばんわ☆サクラナミンさん

おーい森田監督〜!
サクラナミンさんが怒って帰るって言ってますよ〜(笑)邦画の声が聞こえにくいので、音量を上げ過ぎると今度は効果音で驚く…

アンプ、スピーカー(ホームシアターも含む)を繋いでも、テレビ・CS放映の場合は無理と思いますよ。ちなみにウチは無理でした。つまり解決策は残念ながらナイと思う。
Posted by シネマ万次郎 at 2007年04月23日 23:38
やはりダメですか...。
何となくそんな気はしたんです(*_*)

でも
これにめげず日本映画に今後もチャレンジ!

今見たいのは『かもめ食堂』。
万次郎さんはもう観たんですよね?
ちょっぴり期待してますが、さてさて。
Posted by シネマ万次郎さんへ at 2007年04月24日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。