iTunes Store(Japan)

2007年04月19日

ビッグ

big0419.gifビッグ (初回限定生産)

1988年:アメリカ 監督:ペニー・マーシャル

体が小さいことが悩みの12歳の少年デヴィッド。
ある日遊園地の魔法ボックスにコインを入れて願い事をかけた。
『大きくなれますように...』

すると翌朝いつも通りベッドから起き上がったデヴィッドは
とんでもない異変に気づく。
なんと20歳過ぎの大人に成長してしまっていたのだ。

見知らぬ男性が侵入したと母親は大パニック、
デヴィッドは家を追い出されてしまった。

すっかり大人扱いのデヴィッドは
ひょんなことからNYのおもちゃ会社に就職することに。
そこで彼はつぎつぎと子どもの無垢で素直な発想で
素晴らしいおもちゃを開発していった。

同僚の女性に好意を持ち、社会人としても成功、
デヴィッドは少しずつ大人へのステップを踏み始める。

そして憧れの女性とのデートで訪れた遊園地。
あのときデヴィッドの願いをかなえた
魔法ボックスがそこにあった。
ボックスを前にデヴィッドは再び願い事をかける...。若さみなぎるトム・ハンクスが
ゴールデングローブ賞主演男優賞を獲ったハートフルコメディ。

『大きくなりたい』ではなく

『身長があと少し〜だったら...』といえばよかったのに(笑)

この作品はとにかくトム・ハンクスがいいです★
しがらみやプレッシャーなど感じない素直で自由な姿が、
彼の人柄そのままに演じきられています。

お話はファンタジーっぽいところがありますが
決して押し付けがましくなく
リラックス気分で楽しめるストーリー。

体は成人だけど心は12歳のままという
普通ならとまどってしまうシチュエーションを
ほんわか温まりながら見ることができます。

けっこう好きです。

ビッグ@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
posted by サクラナミン at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマンドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39396689
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。