iTunes Store(Japan)

2007年04月05日

2番目のキス

0404.gif

2番目のキス
2番目のキス
2005年 アメリカ 監督/ボビー・ファレリー

ボストンでコンサルティングの仕事をするリンジーは、
安定した収入と気の合う親友はあるものの
毎日仕事に追われ、恋人を作る暇も無いキャリアウーマン。

ある日リンジーの職場に数人の子供たちが社会見学に訪れ、
そのとき引率していた教師のベンがリンジーに一目ぼれ。
すぐさまデートを申し込み2人は付き合うことに。

付き合い始めて数ヶ月2人は幸せな時間を共にするのだが
春になり、なぜかベンはリンジーからの誘いを断わろうとする。

実は彼は熱狂的なボストン・レッドソックスファンで
試合がある日はそちらを優先したいというのだ。

それでもお互いを尊重しあいながらもデートを重ねるのだが、
徐々に2人の間には無理が生じはじめ...



まずこの作品、何でも“プリティ・ピンクシリーズ”とかで
レンタル屋さんではプリピンコーナーなるものを設置。
そのド真ん中に『どうだ!』と言わんばかりに
ディスプレイされていたため、手を伸ばすのが
相当恥ずかしかったです。
そういう時に限って、
隣で店員さんがDVDの整理してたりするんです
(ピンクのTシャツでも着ていけばよかったです)

肝心の内容なんですがふらふら
久しぶりに大笑いしてしまいました。
ファレリー兄弟万歳。

このジミー・ファロン、コメディアンなんですね。
いやぁ、面白かったです。この人自体が面白かったというか、
熱狂的な野球ファン像が面白かったというか、
(いずれもおなじなんですが、ジミー・ファロンの演技力ですか)
バカさ加減はかなり良かった。
『ビッグダディ』アダム・サンドラー以来のおばかです。

あと意外とツッコまれてなかったのが
キャリアウーマンだけど恋愛は負け組みっていう女性像。
そんなに仕事のシーンもなかったし、
“食事中も携帯が鳴り止まない”なんてシーンも割と少なめ。
逆にそのくらいの方が嫌味がなくて良かったんじゃないでしょうか。
私は何かに熱狂的になるっていう性質がないので
その点ではあまり共感できなかったのですが、
ベンが野球を愛しているという精神がきちんと描かれていて
とっても好感がもてました。

ほろりとさせるシーンもところどころに織り交ぜてあり
なかなか味わい深いラブコメディだったと思います。

2番目のキス@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ banner_03.gif ブログランキング

2番目のキス2番目のキス
ドリュー・バリモア ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー

by G-Tools
posted by サクラナミン at 00:23 | Comment(4) | TrackBack(1) | コメディ/ラブコメディ
この記事へのコメント
はじめまして^^

私の無料ゲーム情報ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://muryougameanime.blog75.fc2.com/blog-entry-157.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 無料ゲーム情報 at 2007年04月05日 12:00
遅ればせながらTBさせて頂きました♪
確かにジミー・ファロンはいい味出してましたよね。
サクラナミンさんは、アダム・サンドラーがお気に入りなんですね。
彼もいいですよね!
私は、ベン・スティラーが一番好きです。
でも、ベンもアダムも日本では知名度がイマイチなので、全ての映画が日本で公開されず残念ですよね・・・・。
Posted by shoppingaddict at 2007年04月23日 18:59
ベン・スティラーいいですよね★
たしか『リアリティバイツ』では
イケメンな役をしてたはずなのに、
いつの間にかすっかりコメディアン!?

ベン・スティラーなら『ズーランダー』とかも
かなり笑えますよね、私も大好きです♪
Posted by shoppingaddictさんへ at 2007年04月23日 19:58
「僕たちのアナ・バナナ」っていう映画でも、一応まだイケメン設定だったんですけどね。
いつの間にやら、コメディに転向してました。
私も「ズーランダー」大好きです♪
Posted by shoppingaddict at 2007年04月25日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37793376
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

2番目のキス
Excerpt: 今回ご紹介する映画は、松坂大輔投手が所属しているため日本でも何かと話題になっているボストン・レッドソックスが絡んだモノです。 主人公は、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンのリジー。 そんなリジー..
Weblog: Shopping Addict
Tracked: 2007-04-23 18:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。