iTunes Store(Japan)

2007年03月22日

マーサの幸せレシピ

0322.gif

マーサの幸せレシピマーサの幸せレシピ
2001年 ドイツ 監督/サンドラ・ネッテルベック

ドイツのレストランでシェフをするマーサは、
完璧主義者で自分の作った料理には絶対の自信を持っている。

なのになぜか周りの自分への評価は今ひとつ、
一体何がいけないのか分からずイライラする毎日を過ごしていた。

突然、マーサの姉が交通事故で死亡したという知らせが...。
マーサは残された姪のリナを引き取り一緒に暮らし始めるのだが
リナは一向に心を開こうとはしなかった。

レストランには新しいシェフ・マリオが加わり
自分のペースを乱されたマーサのイライラは募るばかり、
しかしマリオとリサの心温まる交流を通じて
マーサも少しずつ自分を取り戻していく...。


ドイツ映画はなかなか馴染みがなく、
知っている作品といえばこれのほかに
『es エス』『ラン ローラ ラン』ぐらいでしょうか。

私の中ではドイツ映画というと
総じて暗いとか、カットチェンジが多いとか、とかとか
勝手なイメージなんですが

この作品はシチュエーション的に“天気が悪い”という以外は
とっても丸くて優しい映画です晴れ

マーサが完璧主義者なところも愛らしく感じるし、
フランス(orハリウッド)映画なら
確実にジャン・レノが演じたであろうマリオさんも
お約束どおりの陽気さ。期待を裏切らないキャラクターです。

当たり前なんですが
どうしてイタリア人がつくるパスタは
あんなにおいしそうなんでしょうかね?

マーサの幸せレシピ@映画生活 にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ banner_03.gif

B00008VH7Xマーサの幸せレシピ
マルティナ・ゲデック サンドラ・ネットルベック セルジョ・カステリット
アミューズソフトエンタテインメント 2003-05-23

by G-Tools

posted by サクラナミン at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマンドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36607576
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。