iTunes Store(Japan)

2007年03月13日

お約束通りのドタバタ劇&アメリカンジョーク炸裂 その1

今日はとにかくくだらなくって、意味も無くって
だけど憎めないステキなコメディ作品を2つ紹介したいと思います。
まずはこちらから
0313-1.gif

サボテン・ブラザース
1986年 アメリカ 監督/ジョン・ランディス

映画『Three amigos』に出演するため映画会社を訪れた主役の3人組だったが、突然お払い箱となってしまい意気消沈する。

そんなときメキシコからの出演依頼が入って3人は大喜び。
意気揚々とメキシコへ向かったのだが、実際は映画出演ではなく
彼らを本物のヒーローだと信じ込んだ村人からの悪党退治の依頼だったのだ。



“スリー・アミーゴス”と言えば、湾岸署...ではなくこの映画でしょう有料
何とか本物のヒーローらしく振る舞うけれど、やっぱりズッコケいい気分(温泉)

完全にスリー・アミーゴスの役柄になりきっている彼らがとっても健気。
それからドリフで言うところの『志村ー!うしろー!!』的な笑いがたまりません。

長距離バスの旅やなんかで、この映画を上映してもらえると最高なんですよバス 心にも残らず後味スッキリビール 総合評価は2.5点でするんるん


↓レンタルしてみます?
thee-amigos.gif  にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
posted by サクラナミン at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ/ラブコメディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35882144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。